助産師ランダム問題(第101~106回)

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

注意

・【過去6年分(第101~106回)】で出題しています。
・採点除外問題、不適切問題は出題しない設定にしています。
・連続問題は出題しない設定にしています。
・表示の乱れ、文字化けなどありましたら「〇回午前・午後〇問」と記載したうえでコメントください。
・コメント欄は確認後消去いたします。




ランダム問題スタート!!

1 第102回午後34

子宮内反症で正しいのはどれか。2つ選べ。






回答する

正解は「」です。
2 第101回午前2

正常の卵巣機能をもつのはどれか。





回答する

正解は「」です。
3 第103回午後14

Aさん(17歳、高校生)。母親とともに月経前症候群の相談で産婦人科を受診した。月経周期は30日型で規則的で、月経痛がある時は市販の痛み止めを時々服用している。医師の診察では子宮、卵巣に形態的異常はなかった。A さんは「月経前の数日間は、いつもイライラして憂鬱な感じがある。授業に集中できず、担任の先生にしばしば注意を受けてしまい、困っている」と助産師に話した。
 Aさんへの助産師の助言で適切なのはどれか。





回答する

正解は「」です。
4 第102回午後15

女性において肝周囲炎をきたすのはどれか。






回答する

正解は「」です。
5 第104回午前20

平成30年(2018年)の母子保健統計で正しいのはどれか。





回答する

正解は「」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)